みなとみらいで手軽に買える洋菓子店・マークイズみなとみらいにあるふらんすやまの焼菓子

ふらんすやまは、横浜市にある洋菓子店です。本店は西横浜駅から徒歩7〜8分の藤棚商店街にあり、保土ヶ谷マークイズみなとみらいに支店があります。

ふらんすやまを初めて知ったのは、2012年に行われた「ガチでうまい横浜の商店街スイーツNO.1決定戦!」ガチあま!という企画でした。

当時は横浜に住んで間もない頃、このガイドブック片手に色々なお店へ出かけたものです。

f:id:nao_to_momo:20190220002654j:image

そんな懐かしい思い出のふらんすやまのお菓子を、久しぶりにいただきました。

今回はマークイズみなとみらいで購入。みなとみらい駅直結でアクセスがいいです。

 

ふらんすやまポテト

f:id:nao_to_momo:20190220002704j:image

直径4.5cm、高さ5cm程のカップケーキのようなスイートポテト。さつまいもにバター、生クリーム、卵黄を混ぜて焼き上げています。

しっとりとした食感、バターがしっかり感じられます。香りづけに使用しているのはラムでしょうか。

さつまいもの甘みに加え、餡を隠し味のように使っているため奥行きのある甘さに仕上がっています。

小ぶりなサイズがちょうどいいです。

 

レーズンクレーム

f:id:nao_to_momo:20190220002717j:image

7cmの楕円形をしたレーズンサンド。サブレ ナンテのようなさくさくとしたクッキー生地でクリームとレーズンを挟んでいます。

しっかり焼き上げられたサブレの香ばしさが際立ち、個性的な印象を受けました。

 

ふらんすやまの桜道(フィナンシェ)

f:id:nao_to_momo:20190220002730j:image

こちらのフィナンシェは4cm×7cm×1.5cmのオーソドックスな金塊型をしています。

明るいきつね色に焼き上げられたきめが細かい生地は、表面がカリッと、中がふんわりとした食感。全卵を使用しているのか、マドレーヌのようです。(フィナンシェは基本的に卵白のみ使用します。)

優しい甘みで、バターとアーモンドがほんのり香ります。

 

この他にも横浜にちなんだネーミングのお菓子があり、横浜観光のおみやげにもおすすめです。素材にこだわり、全体的に優しい甘さなのも嬉しいポイント。焼菓子はもちろん、生菓子の種類も豊富です。

みなとみらいでチェーン店でない気軽な洋菓子をお探しでしたら、ぜひチェックしてみてください。

 

ふらんすやま | MARK IS みなとみらい(マークイズみなとみらい)オフィシャルサイト